top of page
  • 執筆者の写真LSD-KOBE

職人さんが激減し人件費が上がっている!?

更新日:2023年9月11日

職人さんが激減し、人件費が上がる状況は、様々な要因によって引き起こされる可能性があります。以下に、その主な要因と影響を説明します:

  1. 専門職の減少: 近年、専門的な職人の数が減少している傾向が見られます。若い世代が専門職に進むことを選ばないケースが増えており、技術を継承する機会が減少していることが影響しています。

  2. 専門技術の高齢化: 職人の多くが高齢化しており、引退や仕事の減少により専門技術を持つ人材が減っています。これにより、専門的な技術を持つ職人の不足が生じています。

  3. 労働力の流動性: 労働市場での流動性が高まり、専門職の職人が他の職種に転職するケースが増えています。他の業種で需要が高い職種に移ることで、特定の職業の労働力が減少する可能性があります。

これらの要因により、専門職の職人が激減することで、人件費が上昇する場合があります。特に、需要があるのに供給が不足している状況では、専門職の職人の労働価値が高まり、人件費の上昇につながることが考えられます。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page