top of page
  • 執筆者の写真LSD-KOBE

振動音を発生させる上階への対策

振動音を発生させる上階への対策

私たちが施工していない店舗のオーナー様から問い合わせが来ます

内容は

とにかく上の階がめちゃくちゃうるさい

どしんどしんという振動音が1日中伝わってくる

なんとかする方法ないですか?などです

さらには裁判しているのに振動は止まらない

これは最悪です

ただ法律の話は、分かりませんが工事で防ぐ方法をご紹介でします


  1. 音を吸収する材料の使用:

    • 天井に吸音材(例:アコースティックパネル、吸音ボード、吸音タイル)を取り付けることで、振動音の伝播を減少させることができます。これにより、上階からの音を吸収し、下の部屋に伝わりにくくなります。


  1. 振動を遮断する:

    • 天井と床の間に振動遮断材(例:サウンドプルーフクロージャー、サウンドプルーフパッド)を導入することで、振動音の伝播を防ぐことができます。これにより、上階からの振動が下の部屋に伝わりにくくなります。


  1. 床材の変更:

    • 振動音を軽減するために、床材を吸音性のあるものに変更することを考えてみてください。カーペットやラグなどの柔らかい床材は、振動音を吸収しやすくするのに役立ちます。


  1. 上階の住人とコミュニケーションを取る:

    • 上階の住人と協力して、振動音の問題を解決する方法を見つけることも重要です。振動音の発生源を特定し、お互いに配慮することができるかどうかを検討しましょう。


  1. 音響シールドの使用:

    • 上階の床に音響シールドを敷くことで、振動音の伝播を減少させることができます。これは、振動音の発生源からの音をブロックする効果があります。


  1. 音楽やテレビの音量を調整:

    • 上階の住人に協力を依頼し、特に夜間や早朝に音楽やテレビの音量を調整するように頼むことができます。


  1. ホワイトノイズ機器の使用:

    • ホワイトノイズ機器を使用して、外部の音を遮断し、振動音をマスキングすることができます。


振動音に対する最適な対策は、具体的な状況に依存することがあります。状況に合わせて複数の方法を組み合わせて試してみることが重要です。また、振動音の問題が解決しない場合は、不動産管理者やアパートの管理会社に相談し、より効果的な対策を検討することも検討してみてください。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page